2015年ほぼ日手帳挫折、トラベラーズノートへ乗り換え

手帳初心者の私ですが、タイトル通り2015年からほぼ日手帳を初めて使ってみました。
しかし、手帳としてほぼ日手帳を使いこなすことができず、2週間足らずで挫折。

ほぼ日手帳は手帳ではなく、家に常時置いておく日記帳になってもらいました。

そして、手帳としての機能は、トラベラーズノートに乗り換えました。


スポンサーリンク

実際に使って分かったほぼ日手帳のイマイチなところ

2014年10月に文庫サイズ(A6サイズ)で1日1ページの手帳って便利そうとふと思い。
使い勝手はどんなものかと、MIDORIのMD文庫ノートで、ほぼ日手帳を真似して使用してみました。

用途ととしては、ほんの少しのスケジュールとTODO。
そして、広く空いたスペースに1日の日記を書くためです。

この用途で、文庫サイズのMDノートで1日1ページをやってみたところ、なかなか良く、手帳の便利さや日記書をくことの良さを知り、3ヶ月間飽きること無く続けられました。

これなら、ほぼ日手帳も上手く使いこなせるはず!と思い、2015年1月からほぼ日手帳の利用を開始したのですが、色々と気になる点が出てきました。
IMG_4920

紙が薄い

これは、買う前から分かっていたのですが、とにかく紙が薄いのです。
IMG_4916

紙の薄さなんて何でもいいやと思っておりましたが、この紙の薄さや質感は、結構大事でした。

この薄い紙により
・書き味がなんかしっくり来ない(書いていて気持ち良くない)
・ページがめくりにくく、また破かないように過剰に慎重になってしまう
・手の汗で直ぐにシワクチャになる
・フリクションで文字を消すと上手く消えにくく、直ぐにシワクチャになる

離れてみて、今まで使っていたMDノート(MDペーパー)の紙質の素晴らしさが分かりました。

厚くて重い

紙を薄くすることで軽くしようとしている努力はよく分かります。
しかし、持ち歩くにしてはまだ重い。
IMG_4918

ということで、書くスペースがたくさん必要な日記は、ほぼ日手帳に書くようにし(もったいないので)、常に持ち歩きたい手帳は、より持ち出しやすいように1日1ページに拘ることなく、コンパクトで書くのが気持ちのしっかりした紙質の物を選ぼうと思いました。

そこで選んだのがトラベラーズノートでした。

トラベラーズノートとは?

最初に使ってみたMDノートなら問題なかったので、MDノートに戻す事を考えつつメーカーのMIDORIのサイトを覗いみました。
すると、トラベラーズノートという商品を見つけました。

以下、公式ページのコンセプトの引用です。

旅を愛する全ての人たちに
使い込むほどに味と風合いが高まる牛革素材のカバーと、書きやすさに徹したシンプルなノート。
手にとって旅に出たくなる、そんなノートを目指しました。
ふと立ち寄ったカフェで、感じたこと、思いついたことを気ままに書き留めてください。
http://www.midori-japan.co.jp/tr/trnotebook/consept/

この雰囲気が好きになってしまい、また各リフィルも色々選べ自分好みにカスタマイズできるのが良さげでした。
また、使って良かったMDペーパーも採用されているのも決め手となり、購入しました。

購入したトラベラーズノート+リフィル

サイズは、レギュラーサイズとパスポートサイズがあります。
私は、持ち運びを優先してパスポートサイズにしました。
色は、黒いカバンの中や暗い中でも少しでも見つけやすいように茶色をチョイス。

リフィルは色々選べるのですが、携帯性重視であまり厚くならないように、週間リフィルとクラフトペーパーと無印良品のパスポートメモにしました。

週間リフィル

私の場合、時間や分刻みのスケジュールは必要ないので、週間リフィルにしました。
半年1冊で、2015年分の2冊セットです。

クラフトファイル

革が柔らかいので、少しでもノートが書きやすくし、ポケットも便利そうなのでクラフトペーパーも購入。

たったこれだけですが、あると便利です。

ポケットシール

これも、あったら便利なグッズです。

このシールを張り付けることで、革の裏にポケットを作ることができます。

ジッパーケース

当初は手帳と財布を融合させてしまおうと思い購入したリフィルです。
お札は二つ折にして、小銭とカードを入れて1週間使用してみましたが、やっぱりお金が取り出しにくいため止めました。
ということで、現在はトラベラーズノートの中にはセットしていません。

また、収納スペースが必要になったら復活するかもしれません。

無印良品のパスポートメモ

ノートは純正のMIDORI製よりも、1ページ辺りの単価が安い無印良品のパスポートメモ(方眼)も購入。

再生紙パスポートメモ 5mm方眼・125×88mm・24枚・緑 | 無印良品ネットストア


 ということで

ほぼ日の手帳利用を止めた理由とトラベラーズノートと買ったリフィルの紹介でした。

使い始めて1か月経過しましたが、とても便利に使用しております。
私の第二の脳となっています。

デジタルもいいですが、やっぱりアナログの方が記憶に残り易かったり、ノートを持ち歩いてさえすれば、デジタルよりも早くメモできますので、私はやっぱりアナログが好きです。

次回、実際に各リフィルの細かな内容やセットした様子、やってみたカスタマイズ、私流のトラベラーズノートの使い方(GTD実践中)を書く予定です。

<15.3.4追記>
続きの記事を書きました。よかったら見てください!
トラベラーズノート(パスポートサイズ)のリフィルと使い方、やってみたカスタマイズ

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

フォローする