買って良かった離乳食グッズを紹介![スプーン・スタイ・豆椅子]

子どもが生後6ヶ月を過ぎから離乳食をは少しづつ始めてます。

今回、離乳食を始めるにあたって、口コミやレビューを調べて購入した、離乳食グッズをまとめてみました。
どれも使いやすく便利だったため、ご紹介します。

スポンサーリンク

スプーン

スプーンはののじ 離乳食スプーンです。

ののじスプーンの離乳食3点セットを購入しました。
現在、離乳食初期なので、一番手前のスプーンのみ使用しています。
ののじスプーンセット他のスプーンはもう少し月齢が進んでから使うようです。

このカーブが特徴的です。質感が良いです!
ののじスプーンカーブ

ロゴ部分、グッドデザイン賞受賞商品です。
ののじロゴ

スプーン先端です。浅く・広くなっているのがポイントのようです。
スプーン先端

スプーン先端 (2)

ののじスプーンを利用する前は、他の有名メーカーの離乳食用の樹脂製スプーンを使いましたが、食べさせ辛いし、食べにくそうな感じでした。

その後、保育園でも採用されている聞いて、ののじスプーンにしました。これが大当たりでした。

パクパクと何でもおいしそうに食べてくれるようになり、食べこぼしが激減!
大人側も食べさせやすくて最高です。

セットではなく、離乳食スプーン単品でも売ってます。

スタイ

スタイは、オシャレなデザインのものを選びました。
購入したのは、Bumkins(バンキンス) スーパービブ/スタイ です。

たくさんの絵や色があるので、決めるのに苦労しました。
どれも、いいデザインだと思います!

選んだデザインはこれです。ワニです!
スタイ

パンキンス

こぼれたものをキャッチするポケット付。
スタイポケット

他にも、人気定番の「ベビービョルン ソフトスタイ」も使いやすそうで悩みましたが、外出時に持ち運びしやすいように、薄い素材のバンキンスにしました。

豆椅子

豆椅子は、まだ腰が据わっていないので、準備はまだ後でよかったのですが、いい感じのものを見つけ、テンションが上がり勢いで購入してしまいました。

dim dim[ノスタルジックな雑貨とベビーチェアの店]の豆椅子です。
ノスタルジックな雑貨とベビーチェアの店「dimdim」 

これまた、デザインが豊富で、フレームの色と座面のデザインを数ある中から自分で選ぶことができます。

座ると「ブー」と音が鳴る椅子にも無料でできるようです。
さらに、椅子に名前を入れてくれたり、座面の生地を持ち込みで椅子に加工してくれたり、いろんなことをやってくれます。

購入した豆椅子はこんな感じです。
豆椅子

豆椅子座面

オプションは、座って音が鳴ると驚いてしまって、座りたがらない子もたまに居るようなので音無しにしました。
また、第二子のときも使うことを考えて、名前入れは無にしました。

とっても素敵で、座っている姿を想像すると、ニヤニヤしてしまいます

早く座れるようにならないかな。

以上、買って良かった離乳食グッズでした。

<2015.05.11追記>
その後、1歳5ヶ月現在の記事を書きました。
よろしければ、こちらからどうぞ!!
[息子1歳5ヶ月]現在の離乳食スタイルと使用中のグッズ | 芋づるハピネス

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

フォローする