オシャレ花瓶 STILL GREEN Waterを購入、花のある暮らしはやっぱり良い!

先日、妻が散歩中にステキな花屋さんを見つけたと言って一輪の花を買ってきました。
しかし我が家には生花を飾る習慣が無く、花瓶もありません。しかたないので空き瓶に挿して、玄関先に飾っていました。

その後も、一輪の花を玄関に飾るということが、我が家の習慣になり、いつまでも空き瓶では味気ないので、今回、花瓶を新たに買ってみました。

スポンサーリンク

STILL GREEN Water

購入したのは、ceramic japan(セラミックジャパン)のSTILL GREEN Water (L)です。

すごく個性的な形でカッコいいオシャレ花瓶です。
一輪の花を飾るのに最適なデザイン設計となっているので、これを選びました。

ちなみに、なぜ一輪の花“が良いかというと、お金が余り掛からないからです(汗。
一輪なら100円程度で買えますし、それで1週間程度は楽しめますので、いいかなと思います。

それでは、花瓶の全体像です。
STILL GREEN Water

斜めから。
STILL GREEN Water2

挿し穴は小さいので、やっぱり一輪用ですね。 STILL GREEN Water 挿し穴

パイプの中はすべて中空になっているようなので、水は思ったよりも入ります。
なので、そこそこ重さもあり、また底部のカーブによって意外と安定します。
STILL GREEN Waterの底

花を飾るようになってから

割れ窓現象の逆をいくかのように・・・!

妻曰く、キレイな花があるとその花が映える空間を保ちたいと思うようになり、掃除に気合が入るとのことです。
僕自身、帰宅時靴を玄関先に放置するのが癖で妻に何度も注意を受けていましたが、花を飾り始めてから放置する頻度が激減しました。
ネットを調べてみたら、同じような意見がたくさんあり、実際に花を飾ることによる整理術もあるようです。 面白いですね。

お出かけ・帰宅時に一瞬の癒しを!

花も一輪だけで、花瓶もシンプルなものなのですが、家を出るとき・帰ってきたときに、必ず目につきます。
花はやっぱりキレイなので、ちょっとホッコリ、落ち着きます。
休み明けの出社時は、気分が重いものですが、そんな時も一瞬ですが癒されます。

花を変えることで雰囲気を変える!

花を変えることで、簡単にその空間の雰囲気を変えることができたり、季節感を出したりできます。

夏らしさ満載のビタミンイエロー!「今日も元気に行って来ます!」
玄関に飾った

可愛らしいガーベラちゃんが「お帰りなさい、ご主人様・・・」
玄関に飾った2

あれ。今日は何も活けてありませんね。それでも様になるカッコよさ。
玄関に飾った3

私の買ったのはLサイズの物ですが、 他にも同じシリーズでサイズが違う物もあるようです↓

ということで、花のよさを再確認することができました。
そして、この花瓶「STILL GREEN Water」も、おすすめです!

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

フォローする