IIJmioが音声通信に対応したので契約変更を検討してみた

現在、スマホのデータ通信はIIJmioの高速モバイル/Dサービス、ミニマムスタートプランを契約しています。

そのIIJmioですが、どうやら春から音声通信のサービスも始めるようです。
https://www.iijmio.jp/

これなら、スマホで音声通信もデータ通信もできるようになり、2台持ち運用を解消できます。

安ければ、この音声通信の契約も追加してみようと思い検討してみました。

スポンサーリンク

いくらで音声通信もできる?

+1000円で、オプション追加できるようです。 私の場合、月額でミニマムスタートプラン約1000円+音声通信オプション1000円=約2000円で始められるようです。 通話料は21.6円/30秒です。 MNPも4月から受付開始のようなので、ガラケーの番号をそのまま移行できます。

2台持ち運用とのコスト比較

現在の2台持ち運用の場合

IIJmio約1000円 + au約1300円 = 約2300円 ただし、auの無料通話1000円分がついています。

IIJmioで1台持ち運用の場合

ミニマムスタートプラン約1000円 + 音声通信オプション1000円 = 約2000円 無料通話分はなし。

まとめ

    • 電話を全くしない人(受信メインの人)ならば、IIJmioで1台持ち運用の方が良い。

  • 電話を1か月あたり約7分以上かける人は、無料通話分を考慮すると、2台持ち運用の方が良い。 [額差300円で通話料は21.6円/30秒で計算]

私の場合、電話は7分以上します。 よって、契約変更はせずに、今の2台運用を継続することにしました。 ちなみに他にもパワーアップしたところがあります。 バンドルクーポン(高速通信できるデータ量)が、ミニマムスタートプランの場合、4月から500MBが1GBに増えるようです。 それで月額料金は変わりなしです。 これは凄くうれしいです。 IIJmio結構がんばってますね。 1台持ちでも2台持ちでも、おすすめです。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

フォローする