ベルメゾン洗えるユニットラグのレビュー

以前のリビングでは、私が独身時代から使用していたリビングに毛足の長いラグを使っていましたが、掃除し難い、ダニが湧きそうで、赤ちゃんを迎えるには適さない感じでした。

なので赤ちゃんが産まれる前に新しいラグを買ってみました。

買ったのは、このベルメゾンの「隙間が開きにくくなった・洗える厚手のウレタン入りユニットラグ」
しばらく使ってみて、便利だったため、レビューしてみます。

スポンサーリンク

隙間が開きにくくなった・洗える厚手のウレタン入りユニットラグ

サイズは1枚100cm×100cmです。

うちでは、六畳間の和室に4枚を四角にならべて使用しています。
6枚で長方形にしても良かったかもしれません。

ラグ裏にマジックテープで固定するため、簡単に分離したり合体できたりします。
IMG_4181

良かった点

簡単に洗える

汚してしまっても、汚れた部分だけ切り離して洗えば良いので、子育てには最適です。
おしっこ放水されて、よく洗濯してます。

うちにある洗濯機は、アパート用のドラム式なので比較的小さいですが、2枚までなら同時に洗えます。
天気のいい日は、午前中に干せば夕方までには乾いているので、乾きも早いです。

拡張性が高い

転勤族の私にとって引っ越しの時、小さくまとめられるのも大事です。
また、引っ越し先の部屋の形態によって分割して使ったり、縦一列に並べてみたりもできるのがいいです。

つまり拡張ができるのが素晴らしいです。

こたつの電気コードを隠せる

そして、最近気が付いたメリット。
このようにして、ラグの下にコードを通して、こたつの近くでコードを上に出すことができます。
IMG_4172

コードを隠すことができて、スッキリです。

イマイチな点

一枚一枚のサイズが若干違う

一枚一枚のサイズが若干違うので、きっちり合わせて合体させても、端がこのように片方が余ることもあります。

IMG_4167

硬い生地の物にゴミが付く

キャンパス系の生地にだけ、ラグの毛のゴミが付くことです。
キャンパス系(硬めな生地?)にしか付かないので、そんなに気になりませんが。

<2014.5.19追記>
使い込んだら(3~4回洗濯したら)、ゴミが出なくなりました!
<追記終わり>

IMG_4186

まとめ

夏以外の3シーズン使えますし、簡単に洗濯機で洗える点が凄く気に入っていますので、買ってよかったです。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

フォローする