ZwiftでBlueToothセンサーが上手く接続できない時の対処方法

静音性バツグンのダイレクトドライブ式ローラー台「エリート VOLANO(ヴォラーノ)」と専用オプションセンサー「MISURO B+」を購入したことにより、オンライン自転車ゲームのZwiftにハマり込んでいます(外は寒いし…)。
最強の静音ローラー台ELITE VOLANO(ヴォラーノ)を購入 | 芋づるハピネス

Zwiftは楽しくていいのですが、センサーが上手く認識してくれないことが何度もあって困っていました。

色々と試した結果、安定した接続ができるようになりましたので、Zwiftとセンサーが上手く接続できないときの対処法を今回紹介します(対象はBlueToothセンサーのみ)。

スポンサーリンク

Zwift設定「Use built-in Bluetooth」は不安定

PCとセンサーの接続は、PCに付いているBluethoothを使う方法と、スマホ(IPhoneやAndroid)でZwift Mobile Linkアプリ使う2つの方法があります。

Zwiftのペアンリグ画面の右上の歯車マークを押し、↓の項目からどちらかを選ぶことになります。
「Use Zwift Mobile Link」

私の環境で「Use built-in Bluetooth」で接続すると、調子が悪いときだと10分に1回ぐらいの間隔でセンサーとの接続が切れてしまいます。

具体的な症状は、すべての機器の接続が切れるわけではなく、どれか1つの機器と接続が切れ1〜5分後に自動的に再接続されます。

「Use built-in Bluetooth」は、割と最近実装された機能なので不安定なのでしょう。ということでスマホをお持ちなら「Use Zwift Mobile Link」 で接続した方が安定します。

BlueToothは接続したい機器のみオンにする

スマホとPC両方でBlueToothをオンにしていたら、いつまで待ってもセンサーが繋がらないということがありました。本来ならスマホへ接続したかったのにPC側に接続されてしまったのが原因のようです。

BlueToothは基本的に1対1の接続なので、様々機器でBlueToothをオンになっていると、どの機器へ接続されるか分かりません。

接続したい機器のみBlueToothをオンにしておくとスムーズに接続が済みます。

「Zwift Mobile Link」は端末の画面オフに注意

【2017.2.3追記】
以下の内容は、2017年1月中旬以降のアプリアップデートで解消されています。ただし、長時間画面オフにすると節電のためwifiをオフにする端末側の設定により、通信が途絶えてしまう恐れがあるので、その点は注意です。

これは使用する端末によって違うかもしれませんが、「Zwift Mobile Link」を使用中に端末の画面をオフにすると接続が切れてしまいます。(使用端末はAndroidスマホ Arrows M02)Zwift Mobile Link.jpg
「Zwift Mobile Link」アプリを立ち上げていると、スリープ機能が無効になるので勝手に画面がオフになることは無いのですが、何かの拍子に電源ボタンを押して画面を消してしまうと一発アウトなので注意が必要です。(しかも再接続に時間が掛かる…)

画面をずっとオンにしているとバッテリーの持ちも悪くなるので何とかならないものか…。


スポンサーリンク

(まとめ)センサーと安定した接続をするために

PCとセンサーは「Use Zwift Mobile Link」で接続し、その接続に使用するスマホのBlueToothのみをオン、近くにある不要な機器のBlueToothはオフ。スマホの画面はオフにしないように注意!

上記のポイントを押されておけば、センサーとの接続が途切れることは無くなりました。これでFTPテスト後半に接続が切れた時の絶望感を味わないですみます。

(参考)私のプレイ環境

最後に私のプレイ環境を参考に紹介しておきます。

  • PC:「MacBook Pro(2015)」
  • ローラー台:ELITE(エリート) 「 VOLANO(ヴォラーノ)」 + 「MISURO B+」
  • 心拍計:CATEYE(キャットアイ) 「HR-12」

ケイデンスとパワーは、ローラー台に取り付けた「MISURO B+」より送信します。パワーがあるためスピードは使用していません。

「MISURO B+」は、ANT+とBluetoothの両方に対応しているのですが、心拍計がBluetoothオンリーのため「MISURO B+」もBluetoothにて接続しています。

ローラー台のオプションセンサー「MISURO B+」、心拍計CATEYE「HR-12」は過去にも紹介しているので、よろしければ以下の記事もどうぞ!
ZwiftやパワトレがやりたいからELITE MISURO B+を購入した | 芋づるハピネス

【レビュー】Cateye ストラーダスマート(CC-RD500B)を購入! | 芋づるハピネス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする