汗の臭い対策にハッカ油を導入![リフレッシュ・クールダウン・虫除けにもオススメ]

梅雨も明けて、いよいよ夏本番という感じになってきました。

夏といえば、ちょっと動くだけで噴き出す汗!それに伴う、嫌な臭い。
今まで汗・臭い対策は、コンビニやドラッグストアに売っている爽快ボディーペーパーや制汗スプレー、わきに塗るクリームを愛用してましたが、結構コストが掛かります。

そこで、今年から「ハッカ油」を利用することにしました。

スポンサーリンク

ハッカ油とは?

ハッカ草やミントを蒸留して作ったオイルです。
100%天然素材で作られているので安心です。

主な効果としては、塗って、殺菌・消臭・虫除けの効果と冷感作用があります。
飲んで、胃腸の調子を整える効果もあります。

ドラッグストアに行けば、だいたい瓶入りのこのようなものが売っていると思います。
私は、これを使用しています。

上のが終わったら今度はこれを買おうと思います。こっちはスプレー式で便利そう。

ハッカ油の使い方!

一日の生活の流れで、私の使い方を紹介します。

朝、臭い対策で!

出勤前に左右の脇に1滴ずつ塗ります。これでほぼ1日中、脇の臭いの対策OK。
また、冷感作用により、半袖ワイシャツの袖から通る風で、ひんやり気持ちよく通勤しています。

会社でリフレッシュしたい時に!

会社に到着後、ハッカ油と水とで作ったハッカ水スプレーを汗ふき用のハンカチ吹き付けて、汗を拭く!
一気に凉しく感じ、サッパリします。会社に着いた途端にグッタリではいけませんからね。

ハッカ水スプレーは、ハッカ油3〜5滴+水100mlを混ぜて、100円ショップのスプレーボトルに入れています。
ハッカ油とスプレー
仕事中のちょっと一息、リフレッシュしたいときは、ハッカ水スプレーを指先にちょっと出して、こめかみや頭皮をマッサージ。
爽快で気持ち良く、リフレッシュに超おすすめです。

出先で使う場合は、原液のハッカ油だと匂いが強すぎる場合があるので、薄めたものを使う方がいいと思います。

帰宅後のクールダウンに!

お風呂にもハッカ油を5滴ぐらい入れれば、ひんやり系入浴剤の代わりになります。
上がったあと、扇風機の風を浴びれば、爽快!

寝る前も、体に塗ると冷感と香りにより気持ち良く寝付けます。
特に、今日は頭をよく使ったなーと思う時は頭に、立ち仕事で足がダルイという時は足に塗るとクールダウンにもなり、寝付きが更によくなるはず。
おまけに虫除け効果付です。

赤ちゃんの虫除けに!

天然素材で安心なので、外出時の赤ちゃんの虫除け対策にも使ってます。
赤ちゃんの肌に直接、触れないように注意が必要ですが。

まとめ

このように、この夏、大活躍中のハッカ油です。
夏対策において、汎用性が高く、コスパ最強なアイテムだと思います!おすすめです。

ただし、塗るとひんやり感じますが、実際に冷えている訳ではないので、熱中症対策にはなりませんので注意ですが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする