暖ったか部屋着!モンベル フリースベストを家族全員分まとめ買い

この冬にモンベルのフリースベストを購入しました。

フリースってユニクロの影響で、おじさん・おばさんが着ている印象があって苦手でした。

ベストも、”どうせ着るんだったら腕部分があった方が暖かいじゃん”との考えがあって、着ることはありませんでした。

そんな中、あったか部屋着を探しに立ち寄ったモンベルショップで、何気なく試着したフリースベストに一目惚れ。その時に一緒に居た妻も気に入って、私・妻・子ども(3歳)の家族3人分をまとめ買いしちゃいました。
モンベル クリマエアベスト

実際に使ってみても良かったので、お気に入りとなったポイントを紹介します。

スポンサーリンク

モンベル(mont-bell) フリースベストの魅力

着やすい&脱ぎやすい

長袖の防寒着だと着る時に、下の服を引っ張ってしまい下の服の袖が捲り上がってしまうのがストレスでした。ベストなら、そういったことは無いので気持ち良く着れます。

重量も軽く冬服特有の重苦しさを感じないので、気軽に着れるのも嬉しいポイントです。

袖をまくりやすい=家事がしやすい

家にいても、お風呂掃除や皿洗い、料理作りなどの家事から、日曜大工などなど、袖をまくる場面はたくさんあります。袖がある厚手の服を着ていると、まくるのが大変ですがベストならそんなことは気にしなくてOK。

汚れにくい・洗いやすい

つい汚してしまいがちな袖がないので、汚れにくいです。

もし汚れてもウールやダウンと違って、気軽に洗うこともできます。うっかり者の私や子どもにピッタリ!

高機能ウェア

モンベルはガチのアウトドアブランドです。アウトドアユースを想定して作られていますので、すべてにおいて高機能。軽く・暖かく・動きやすいく・洗ってもすぐ乾く。

家の中だったら日中はフリースベストとインナー+カットソーがあれば十分にあったかいです。

洗濯物が乾きにくい冬でも、すぐに乾くので大変助かります。

コスパ最強アウトドアブランドのモンベル

アウトドアブランドのモノは、高機能で素晴らしいのですが、値段が高いものが多いです。

結婚する前、私は登山が好きで色々なアウトドアブランドのモノを試したことがありますが、モンベルの信頼性・機能性・コスパの良さはやっぱり抜群。同じような品質のものをパタゴニアやアークテリクスなどで探すと、モンベルの倍以上の値段は軽くします。

一昔前のモンベルは、デザインが垢抜けなかったのですが、今は、デザインもスタイルも良くなっいるのでオススメです。

お外用ミドルウェアとしてもGood

私は、着れる時期が限られる冬専用のアウターというものを持っていません。

冬用アウターは嵩張るので保管スペースも必要ですし、服自体の値段が高いためです。そのため冬は、暖かいミドルウェアと春秋にも着れる防風性の高い薄めのアウターを重ね着しています。元々ミドルウェアとして生まれたフリースなので、重ね着にちょうどいいのです。

インナーダウンほどの暖かさはありませんが、必要以上にモコモコしていないので、着太りせずスタイルが崩れにくいです。

胴だけでも十分暖かく、腕周りも動かしやすい!

見た目・動きやすさ・暖かさが高次元でバランスが取れていて素晴らしいのです。(このことを知り、お外用に同じベストがもう一つ欲しくなってしまいました・・・)


スポンサーリンク

モンベルで購入したのは”クリマエア ベスト”

モンベルのフリースベストは、3種類ぐらいのラインナップがあります。

↓クリマプラス100 ジップベスト

↓クリマプラス200 ベスト

↓クリマエア ベスト

重量的には、クリマプラス100 ベスト < クリマエア ベスト < クリマプラス200 ベスト。

値段的には、クリマプラス100 ベスト < クリマプラス200 ベスト < クリマエア ベスト。

3つのモデルを実際に売り場で比べ、家族3人ともクリマエア ベストにしました。クリマエア ベストを選んだ決め手は、

  • 毛足が長くて手触りが気持ちよい
  • カラーの発色が綺麗
  • 軽くて動きやすい

です。

モンベル クリマエアベスト 並べてみた

167cm/65kgの私は、Sサイズでジャストサイズ。
厚手の服の上に着るんだったらMサイズかなといった感じで、サイズ選びに迷いました。結局この手の服はジャストサイズの方がカッコイイと思い、Sサイズにしました。

166m/55kgの妻も、私と同じようにSとMサイズで迷っていましたが、厚着した上に着ることを想定してMサイズにしていました。

現在90〜100cmサイズを着ている3歳の我が子には、来年も着れるように大きめの110cmをチョイスしました。
袖がないので、ちょっと大きめでも問題なく着れるのもベストの利点ですね。

あごに直接ファスナーの金属が当たらないようにカードされていたり
モンベル クリマエアベスト チャックの配慮

脱いだ時に引っ掛けられるように首裏にループが付いていたりと、基本がしっかりとおさえられています。
モンベル クリマエアベスト ループ

大人用は、ベンチレーターのためか(?)ポケットの袋がメッシュ状になっていました。
モンベル クリマエアベスト ポケットのメッュ

子ども用も、大人とほぼ同じデザインでサイズが豊富。かわいいもカラーが揃っています。

大人用と子ども用では、側面の素材がちょっと違います。大人用はストレッチ素材ですが、子ども用はクリマプラスのようなフリース素材となっていました。

あと、子ども用には裏に、名前・電話番号・血液型が書ける部分が付いています。
モンベル クリマエアベスト 子ども用は名前が書ける

全体的に、丁寧に作られている印象を受けました。さすがモンベル!

以上、モンベルのフリースベスト(クリマエア ベスト)の紹介でした。

腕の部分がないだけでこんなにも軽く着れる。腕の部分がなくてもしっかりと暖かい。フリースも高機能で扱いやすく、ダサくない!

フリースベストの素晴らしさに衝撃を受けました。服も食わず嫌いせずに色々と試してみるのも大事ですね。

ふるさと納税でお得にモンベル製品を購入

普通に購入すると3枚のフリースで合計約1万8千円はするのですが、我が家ではふるさと納税を利用して購入しましたので、実質2千円で購入することができました。

約1万8千円のモノが2千円で買えてしまったのです。超お得!

長野県の小谷村に、ふるさと納税をすると返礼品でモンベルのバウチャー(商品券みたいなもの)をもらえるので、それで購入したわけです。

”実質2千円”の意味など、詳しい説明はここでは省略しますが、ふるさと納税を利用すると、お得にモンベル製品を購入できる可能性があり、オススメです。

以上、モンベルのフリースベスト、クリマエアベストの紹介でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする